アイクリームの選び方

頬を触る女性

効果を理解して選ぶこと

目もとのエイジングケアに必要なアイテムがアイクリームです。アイクリームは目の周りの老化予防に効果があり、毎日の基礎化粧品にプラスするだけでワンランク上のエイジングケアをすることができます。アイクリームといっても沢山あり、どういう症状に対して効果がある成分が入っているかはそれぞれで違います。これから目の周りのエイジングケアをしたいなら、アイクリームの特徴をよく知ってから購入することが大切です。目の周りの乾燥ジワが気になるなら、乾燥に対して効果があるアイクリームがおすすめです。目の下は皮膚が薄く皮脂線が少ないので、乾燥しやすく摩擦に弱い部位です。セラミドなどの保湿成分をたっぷりと配合したアイクリームをつければ、乾燥による小じわを予防できます。また、肌がしっかり保湿されれば、バリア機能が向上して摩擦や紫外線などのダメージに強くなります。目の下のくすみやクマには、美白成分をたっぷり配合したアイクリームが効果的です。先程も述べたように目の下は皮膚が薄いので紫外線ダメージを受けやすく、油断するとシミやくすみやクマができます。美白成分を配合したアイクリームでエイジングケアをすれば、目の下のメラニンの沈着が改善します。目の下のたるみに効果的なのは、リフトアップ効果があるアイクリームです。ビタミンC誘導体やEGF、ビタミンEなどを配合しているアイクリームには、活性酸素の発生を抑制してたるみを予防する効果があります。